利用規約・免責事項 acceptable use policy and disclaimers
この利用規約は、北原デザイン(以下「当事務所」と言います)が提供するホームページ制作サービス・更新サービスの利用について規定するものです。本サービスをご利用になられる方は、利用申し込みの前に必ず本規約の内容を全て確認してください。利用者は利用申し込みを行った時点で本規約の内容を承認しているものとみなします。


第1条(本契約の適用範囲及び変更)

本規約は、本サービスの利用に関し、当方及び本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)との間に適用されます。なお、当方は、利用者の承認を得ることなく本規約を変更できるものとし、利用者は変更後の利用規約に従うものとします。

第2条(サービスの内容)

本サービスは、利用者がインターネットに接続されたサーバ環境において、ホームページで情報提供を行うために、当事務所がホームページ制作サービス・更新サービスを利用者に有償で提供するものです。なお、本サービスの具体的な内容につきましては、利用者と相談の上、決定するものとします。

第3条(本サービスの利用申込み)

本サービスの利用申込みは、本規約をご承諾の上、お電話・e-mailもしくはメールフォームによるお申込みにより行うものとします。利用者の申し込みに対し、当社が承諾をしたときに本サービスの利用契約が成立します。ただし、以下のどれかに該当する場合には、当事務所は本サービスの利用申込みを断る場合があります。
  1. 利用者が利用申込みに際して当方に虚偽の事実を申告した場合
  2. 利用者に、最初から明らかに注文の意思がないと見受けられる場合
  3. 利用目的が公序良俗に反する等、当方が本サービスの提供上支障があるものと判断した場合
  4. 他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
  5. その他、当事務所が不適当と判断した場合

第4条(ホームページデザインの著作権)

お客様が本サービスの利用料金の全額の支払いが完了し、正式に納品が完了するまで、ホームページデザインの著作権は当事務所に帰属します。その間、ホームページデザインを当事務所に無断で使用・転用することを固く禁じます。もし、ホームページデザインを不正に使用した場合、不正使用者は当方に損害賠償金を支払うものとします。なお、お客様が本サービスの利用料金の全額の支払いが完了し、正式に納品が完了した後は、ホームページデザインの著作権はお客様に移行されます。よって、納品されたホームページに修正・変更を加えたり、ページを追加したりすることはお客様の自由となりますが、お客様で修正された内容で不具合が発生した場合、当事務所で修正する場合は、別途お見積りにより修正させていただくことになりますのでご了承ください。ただし、当事務所と保守管理契約を締結していただいている場合は、ページの追加・更新が含まれておりますのでお申し付けいただければこちらで修正を行います。またホームページを作成するために当事務所で用意した背景・アイコン等作成素材の著作権は当事務所に帰属します。 

※ホームページデザイン制作時の元データ(Photoshop形式ファイル、illustrator形式ファイルなど)をお渡しすることは致しておりません。当方から納品するのはホームページとしての完成品(HTMLファイルやCSSファイル、それに付随するWeb公開用の画像、Flash等)のみになります。

第5条(ホームページデザインの決定 )

当事務所は、利用者に対し、原則ホームページデザインを1つ以上提案いたします。 当社の提案したホームページデザインを利用者指示に基づき1回のデザイン修正を行うところまでを初期契約料金に含まれるものとします。1回の修正にてデザインが利用者のご希望に添えなかった場合で、再度修正を必要とする場合は追加デザイン修正料金が発生いたします。

第6条(ホームページの制作~公開までの手続き等)

ホームページ制作に係るお見積り合計金額の内、制作着手金のご入金を確認、ホームページ制作に必要な資料の提示が完了次第、制作を開始致します。ホームページ完成までの手続きは、「制作の流れ」のとおりになります。

第7条(サポート)

当事務所は利用者に対し、ホームページ開設までの間、訪問、電話、Eメールによるサポートを行います。

第8条(ホームページの情報更新)

本サービスでは、ホームページ開設後、利用者自身で情報更新します。1年間毎の保守管理契約を締結された利用者に対しては情報更新、維持管理等をサポートいたします。

第9条(利用料金の支払い)

利用者は、納品確定日より一週間以内に本サービスの利用料金を支払うものとします。なお、当事務所はホームページの納品確定と同時に、お支払いに関してEメール・書類にて利用者に案内するものとします。利用者は、当事務所指定の銀行口座へ本サービスの利用料金全額を振り込むものとします。なお、振込手数料は利用者負担とします。

第10条(サービスの停止)

前条の支払期日までに利用料金をお支払いいただけない場合、一切の手続きを停止させていただきます。停止までに頂戴している料金はご返金することができません。また、停止に伴う損害等については当事務所では責任を一切負うことはできませんのでご了承ください。停止事由が悪質な場合、当事務所は悪質利用者に対して損害賠償金を請求できるものとし、悪質利用者は当事務所からの請求に応じて損害賠償金を支払うこととします。

第11条(契約期間)

本サービスの契約期間はホームページ開設までとします。その後の保守・運営・メンテナンス等の保守管理契約を締結された利用者は1年間毎の更新制になるものとします。契約期間の起算日は、利用料金の支払日とします。

第12条(キャンセル)

利用者は、サービス開始以降にキャンセルされる場合、当事務所はいかなる理由においてもすでにお支払い頂いた利用料金を利用者に返金することはできません。
また、キャンセル成立以後、1ヶ月が経過したらそれまでの制作物は消去いたしますので、それ以降に再度制作をご依頼いただく場合は新規によるお申込みとなります。

第13条(契約の解除)

当事務所は、利用者に次の各項のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らかの催告を要せず、契約を解除することができるものとします。この場合、すでにお支払い頂いた利用料金の返還は致しません。
  1. 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合
  2. 強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合
  3. 第8条に定める支払期日までに利用料金をお支払い頂けず、催告をしても利用料金をお支払い頂けない場合
  4. 他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合

第14条(免責事項)

利用者から当事務所に依頼されたコンテンツの掲載内容に関する全責任は利用者に帰属し、当事務所はいかなる責任も負わないものとします。当事務所に対して、第三者から掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、利用者が自己の責任と負担において対応するものとします。当事務所は、アプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合、いかなる責任も負わないものとします。

第15条(不可抗力)

天災地変等、当事者の管理することができない事由によって本利用規約に定める債務の履行ができなかった場合には、当該当事者は債務不履行の責を免れるものとします。

第16条(合意管轄)

本サービスに関して当事務所と利用者との間で紛争が生じた場合、当事務所の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)本規約は2012年10月1日より実施します。